「めやす賃料」で賃貸アパートを比較する方法 【賃貸編】

お電話でのお問合せ

076-203-9334

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】日曜日・祝日

2020年10月19日

「めやす賃料」で賃貸アパートを比較する方法 【賃貸編】

「めやす賃料」は2010年に不動産公正取引協議会が取り決めた制度で、賃料、共益費、礼金、更新料を含み、賃料等条件の改定がないものと仮定して4年間賃借した場合の1ケ月当たりの金額のことをいいます。

賃貸アパートを探すときに毎月支払う賃料のみで安いか高いかを判断しがちですが、「めやす賃料」は支払総額で判断するための基準になります。

例えば次の2つの物件があります。

(1)賃料50,000円
   共益費3,000円
   礼金100,000円
   更新料(2年)50,000円

(2)賃料53,000円
   共益費3,000円
   礼金0円
   更新料(2年)10,000円

それぞれの「めやす賃料」は(1)57,166円、(2)56,416円になります。

毎月支払う賃料と共益費だけで見ると(1)が安いように思いますが、「めやす賃料」で見ると(2)のほうが安いことになります。この基準は長期で入居することを前提にしていますので、入居期間が1年程度であれば(1)のほうが安くなってきます。

賃貸アパートを探すときに賃料で迷ったときは判断材料の一つにしてみてください。


ページの先頭へ